会長挨拶   クラブ紹介     クラブ情報   ロータリーとは   リンク
 

『新たな物語をつくろう』

河北南ロータリークラブ

2020-2021年度 会長 勝﨑 猛

皆さん、こんにちは。今年度会長を務めさせていただきます勝﨑です。
お手柔らかに1年間よろしくお願いいたします。
 さて、私は、2014-2015年度に続き2回目の会長職を賜りました。当時は、初めての経験で何の活動をしたのかも分からずのまま慌ただしく1年が過ぎてしまったことを今でも覚えております。その後、2回の国際大会の参加、地区財団委員会への出向とグローバルにロータリアンとしての活動をさせていただいております。また地域においても国際交流委員会委員としての活動もさせていただいております。これらのことは、正に今年度のRI会長ホルガー・クナーク氏のテーマである「ロータリーは機会の扉を開く」という「無限の機会への招待」に他ならないことと感じております。  従来、2020年に入りPETS・地区協議会・クラブ協議会等で詳細な次年度の活動方針を協議するところですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、例会・各種会議が中止となりました。当クラブも3月より自粛しております。そのような中で今後クラブとしてどのような活動ができるのか、またどのようなスタイルの例会を実行していくのか新たな課題が投げかけられております。今年度地区ガバナーの八塚昌俊氏は
地区の年次目標として
第一に「MyRotaryへの登録を促進する」としております。これに登録していますとロータリーとしての正しい情報、世界中のロータリーの活動や流れの情報が入ってきます。クラブ会員全員が登録し新たなスタイルで例会も含め活動して参りましょう。
 また、今年度2021年6月12日から16日にかけて台湾で国際大会が行われます。まだ正式な見解は出ていませんが、大会の開催が決定いたしましたら皆様のご登録をお願いいたします。日程などの調整もあると思いますが、台湾の地にて例会を開催しましょう。そして友好クラブの台北新都ロータリークラブの皆様とも更なる友好を深めたいと存じます。
 我々ロータリアンが、かつて経験したことのない今回のウイルスのパンデミックは、我々の職業や奉仕活動に大きな課題を残すことになるかもしれません。このような時だからこそ改めてロータリーの原点に返り、互いに知恵を出し合いながら活動を進めて参りましょう。
ポールP・ハリスの言葉を1つ紹介いたします。

世界は常に変化している

ロータリーは、この世界と共に

変化して成長していかねばならない

ロータリーの物語は

幾度も書きかえられねばならない

 

 

  HOME

写真は津幡町の市街地を
流れる津幡川です

国際ロータリー第2610地区 河北南ロータリークラブ TEL076-288-8855  FAX076-288-8856 E-mail:k-minami@proof.ocn.ne.jp